日誌

校長挨拶5月
2018/05/02

校長挨拶5月

| by web担当K

校長挨拶

                                                   北海道釧路明輝高等学校長 藤 井 一 志

 

 皆様には、ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 真新しい制服に身を包んだ新入生を、年次が一つずつ上がった先輩達が優しく迎えた4月も、春の陽気とともにあっという間に駆け抜けていきました。

  4月は、入学式、始業式をはじめ、対面式、1年次の宿泊研修、生徒総会、PTA総会など、様々な行事を行う中で、1年間を乗り切る準備を行ったところです。

 生徒の皆さんには、この4月を自己評価してみて、よかった人は、よりよくなるように、あまりよくなかった人は、軌道修正を図ってスタートし直してほしいと思います。気持ちも新たに、充実した5月にしてほしいと思います。

 5月は、前半の連休が終わると、多くの部活動で大会がありますので、これまでの練習の成果を発揮して、悔いのないように取り組んでほしいと思います。ホームページをご覧の皆様には、是非、大会に足を運んでいただき、生徒の皆さんの頑張る姿を応援していただければ幸いです。また、まとまった時間がとれる時期でもありますので、計画を立て集中して学習に取り組むことが大切です。自ら取り組んだ成果は、自らの将来や人生を切り拓いていく力になります。今この瞬間を逃さないよう学習に取り組んでほしいと思います。

 また、特に春先は交通事故に気を付けなければなりません。世の中全ての人が環境も変わり、気持ちが落ち着かなかったり、浮かれたりする時期でもあります。交通ルールを遵守し、自らの命をしっかりと守ってほしいと思います。

 開校12年目の新しい学校ですが、総合学科のよさを最大限に生かした学校づくりを進めてまいりますので、保護者や地域の皆様、ホームページをご覧の皆様には、今後とも、本校の教育活動にご支援、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。



【校訓】

  輝ける挑戦者たれ

【学校教育目標】

  未来の扉を開く、創造性豊かな人間の育成

【学校概要】

  総合学科高校として、生徒の興味・関心や進路希望等に応じ、さまざまな教科・科目、独自の学校設定科目を設けるなどして多様な学習ニーズへ対応するほか、1年次の科目:産業社会と人間、及び2・3年次の総合的な学習の時間において、ライフプランの作成や探究活動、卒業研究など系統的なキャリア教育を実施し、生徒の進路実現、自己実現を支援している。 




16:14