日誌

校長挨拶10月 >> 記事詳細

2017/10/03

校長挨拶10月

| by web担当K

校長挨拶

 

                

                                                                                            
                                                                                             北海道釧路明輝高等学校長 藤 井 一 志

 

 ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 9月に実施した1年次生による地域清掃においては、多くの地域の皆様にご参加をいただきましたことを心からお礼申し上げます。

 早いもので、前期が終了し、今年度も半分が経過しました。学校においては、後期に向けてより一層充実した取組が行われるよう、気持ちを新たにする区切りの時でもあります。生徒の皆さんにとっては、勉学の秋、スポーツの秋、芸術の秋といった言葉が示すように、高校生としての幅広い教養を身に付ける絶好の季節です。日常の授業や家庭学習の充実はもとより、何か興味を持てるものを見つけ、積極的にチャレンジしてほしいと思います。10月は、3年次生にとって今後の進路を決めていく上で大切な時期となります。これまで取り組んできたことを信じつつ、最後まで努力を怠らずに、自分の夢や希望を達成してほしいと思います。また、2年次生は見学旅行を実施し、神戸、奈良、京都などを研修する予定です。それぞれの研修先での目的をしっかりと持って大いに学ぶとともに、ルールを守り、仲間との絆を一層深める有意義な見学旅行にしてほしいと思います。

 さて、昨今、教育現場においては、スマートフォンやSNSの不適切な使い方によって、トラブルが生じているケースが見られます。本校においても、講演会や通信、ホームルームなど、さまざまな機会を捉えて、一人一人が自覚を持って正しい使い方をするよう指導してきています。過日、愛国地域うるおい学習推進委員会が主催する「青少年健全育成研修会」に参加し、「スマホを上手に使う方法」と題した講演を聴かせていただきました。講師の方からは、スマホを正しく使うためには、「自分がされて嫌なことは、相手にしないこと」「他人に対する思いやりの気持ちを持つこと」といったまとめがありました。このことはスマホの使用のみならず、人が人として生きていく上で大切なことであります。今後においても、保護者の皆様と連携しながら、トラブルに巻き込まれない、他人を傷つけない等の観点から、スマートフォンやSNSを正しく使うことのできるよう取り組んでいかなければならないと考えています。

 昨年創立10周年を迎えたばかりの歴史の新しい本校ですが、これまでの取組の成果を踏まえつつ、時代の変化に対応し、総合学科のよさを最大限に生かした学校づくりを進めてまいりますので、保護者や地域の皆様、ホームページをご覧の皆様には、今後とも、本校の教育活動にご支援、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

 


10:40