日誌

校長挨拶12月 >> 記事詳細

2017/12/01

校長挨拶12月

| by web担当K

校長挨拶

 

                          北海道釧路明輝高等学校長 藤 井 一 志

 

 ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

  空はすっきりと晴れ渡っているものの、痛いほど冷え込みが厳しく、いよいよ冬の訪れを感じる12月となりました。

 11月は、3年次生にとっては、就職試験や進学の推薦試験に向け、それぞれが懸命に取り組み、立派に結果を残してくれた1箇月でした。希望した結果が出ていない人は、今こそ焦らずにじっくりと、やるべきことに集中していれば、必ず吉報は届くので努力を継続してほしいと思います。まもなく進学の一般試験も始まります。3年次生には体調管理に気を付けて、最後まで果敢に取り組んでほしいと思います。

 また、11月上旬には後期中間考査を実施しました。点数だけを見て一喜一憂するのではなく、結果を踏まえ授業の受け方や家庭学習の方法を自己評価し、よいところは更に伸ばし、改善すべき点は着実に改善を進めていってしてほしいと思います。勉強を頑張ろうとする気持ちは、目的や目標があってはじめて湧き上がってくるものなので、それぞれが自分の今を見つめ、改めて目的や目標をしっかりと定め、学びに向かう気持ちを大いに湧き上がらせてほしいと思います。

 12月は、「師走」のことばが意味するように、アッという間に過ぎていきますので、この1年を振り返り、どのような成長があったか、足りなかったものは何かを明確にして、次の年へとつないでいってほしいと思います。

 昨年創立10周年を迎えたばかりの歴史の新しい本校ですが、これまでの取組の成果を踏まえつつ、時代の変化に対応し、総合学科のよさを最大限に生かした学校づくりを進めてまいりますので、保護者や地域の皆様、ホームページをご覧の皆様には、今後とも、本校の教育活動にご支援、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

 


18:24