日誌

校長挨拶7月②
2017/07/10

校長挨拶7月②

| by web担当K

校長挨拶

 

                                 北海道釧路明輝高等学校長 藤 井 一 志

 

 ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

  地域に長く生活されている方からも「久しぶりの暑さだ」との声が聞かれるほど、7月第2週は暑くなりました。

 そんな中、7日(金)から9日(日)に第11回明高祭を行い、生徒のみんなは暑い中で熱くなりました。7日は夕方に行灯行列を行いました。沿道から多くの地域の皆様や保護者の方々に、熱心にご声援をいただきましたことにお礼申し上げます。また、生徒の安全管理のために、整列指導にあたっていただきましたPTAの保護者の皆様、行灯行列のスムースな進行にご尽力いただきました北海道警察の方々にも、心から感謝申し上げます。さらに、8日の一般公開にも、多くの方々にお越しいただき、激励の言葉を賜りましたことに重ねて感謝申し上げます。

 それぞれの作品やパフォーマンスは、努力の跡が伝わってくる力作だったと思いますし、事前の準備や練習、そして本番の3日間での取組を通して、ホームルームのまとまりや結び付きが一層強くなったと思います。生徒の皆さんには、こうした成果を踏まえ、今後の学校生活が一層充実したものとなるよう期待しています。また、明高祭を陰からしっかりとサポートしてくれたPTAの保護者の皆様や先生方への感謝の気持ちも忘れないでほしいと思います。

 改めまして、関係の皆様には心からお礼申し上げます。ありがとうございました。

 昨年創立10周年を迎えたばかりの歴史の新しい本校ですが、これまでの取組の成果を踏まえつつ、時代の変化に対応し、総合学科のよさを最大限に生かした学校づくりを進めてまいりますので、保護者や地域の皆様、ホームページをご覧の皆様には、今後とも、本校の教育活動にご支援、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

 


08:42