日誌

H30明高ニュース
12
2018/08/02

書道を通して英会話を練習しました

| by web担当K
8月1日(水)、本校生徒が英会話練習のため外国人講師のディアス先生と書道体験を行いました。英語を用いて書道を教えることは、難しいのですが、知っている知識を一生懸命活用し英語で伝えようとしている姿が印象的でした。生徒からは、「筆の使い方を英語で説明するのは難しかった。でも自分の経験が、人の役に立って嬉しかった。」などの感想が聞かれました。明輝高校から世界に羽ばたく人が育つことを願っています。


08:50
2018/07/25

釧路湿原マラソンにボランティアとして参加しました

| by 管理職
7月29日(日)、釧路湿原マラソンに本校生徒約80名がボランティアスタッフとして参加し、運営に協力しました。当日は5kmと25km地点での給水作業をお手伝いし、選手に声援を送りました。高校生が地域に貢献する貴重な機会となりました。

16:16
2018/07/25

平成30年度養護学校交流学習を実施しました。

| by 福祉科

629日(金)、釧路養護学校を会場に今年度の養護学校交流学習(1回目)を実施しました。本校からは34名の生徒が参加し、高等部の生徒さんと一緒に昼食、学年別にレクリェーションを行いました。1年生は体育館で『ドッヂビー』、2年生は『ぴんぽんあつめ』、『カードゲーム』、3年生は『クッキングリレー』、『ことばあつめリレー』『ダンス・ダンス・ダンス』を行いました。3時間程度の短い時間ではありましたが、楽しく有意義な時間を過ごし、交流を深めることができました。2回目は10月に実施予定です。


13:31 | 報告事項
2018/07/20

異文化理解の授業でポスターを作成しました。

| by web担当K
2年次異文化理解の授業で、自分の興味のある国についてリサーチし、ポスターを作成しました。食事、文化、音楽、民族など多種にわたり知識を深めました。調べている間は新しい発見が多く、実りの多い取り組みとなりました。作成したポスターは、校内に掲示して本校生徒や多くの来校者の方々に見ていただきます。

        マサイ民族について


        韓国のテレビ番組について


      CAの制服と各国の繋がりについて


     日本とフランスの教育の違いについて


      ヨーロッパ民族音楽について


      ヨーロッパの料理について
18:46
2018/07/20

第1回学校評議員会を開催しました

| by web担当K
                  
  7月19日、本校校長室で本年度第1回目の学校評議員会を開催しました。当日は、本校学校評議員である山田和弘氏(NPO法人 根釧野外教育センター屯田の杜野外学校理事長)、小川睦子氏(株式会社コム専務取締役)、狩野眞氏(元北海道立釧路芸術館長)、早勢裕明氏(北海道教育大学釧路校教授)、佐藤久司氏(愛国西地区町内会連絡協議会会長)にご参加いただきました。
 学校から今年度の学校経営方針等について説明するとともに、評議員の皆様のそれぞれの専門的な立場や見地から、ご意見やご助言などをいただきました。
  評議の中では、英語教育の充実、社会に開かれた教育課程の実践に向けた地域との連携・協働の推進や高大接続改革などへの対応について、適切に取り組んでいく必要があることなどのご意見やご助言をいただきましたので、今後の学校経営に生かしていきたいと思います。





08:00
2018/07/18

日系カナダ人アイスホッケーチームが来校しました

| by web担当K

  7月17日(火)、日系カナダ人アイスホッケーチームが本校に来校しました。2年ぶりの来校で、選手、保護者、関係者ら約40名が2年次の英語の授業に参加し、英語版カルタ等のゲームをうとともに、本校生徒とのコミュニケーションに積極的に取り組みました。その後、学校設定科目「日本の伝統芸道」で、生徒による琴の演奏を鑑賞し、実際に演奏も体験しました。本校生徒と交流を深め、有意義な1日になりました。


             琴の演奏体験


          カルタを用いての異文化交流


     カナダアイスホッケーチームから記念品贈呈
10:46
2018/07/07

平成30年度地域コミュニティートーク開催

| by web担当K

 7月7日(土)、本校校長室にて地域コミュニティートークが開催されました。愛国西地区から7町内会役員の皆様に出席いただき、本校の教育活動について積極的に意見交換が行われました。特に、交通安全の確保、不審者への対応、そして学校と地域の連携事業の推進について貴重な意見が交わされたほか、同日開催されていました明高祭も参観いただきました。










15:15
2018/06/29

日本製紙クレインズ選手が来校しました。

| by web担当K

 日本製紙クレインズ選手によるユニホックの授業が行われました。日本代表選手を含む6名の選手が来校し、本校生徒へ直接指導をいただきました。生徒はルールの説明を受けた後に、スティックの使い方などを学び、最後はクレインズの選手も参加してゲームを行い、大変盛り上がりました。日本製紙クレインズの選手の皆様、ありがとうございました。



     日本製紙クレインズの選手の皆様
11:41
2018/06/28

「高校生のための文化講演会」を行いました。

| by web担当K


 
北海道新聞社と公益財団法人一ツ橋文芸教育振興会が主催する「高校生のための文化講演会」が本校体育館で開催され、ノンフィクション作家・探検家として活躍する角幡唯介様が「冒険的な人生のすすめ」と題し講演されました。北極圏での自給自足の生活や、厳しい冒険から学んだことについてお話しいただくとともに、日ごろ目にすることの無い貴重な写真や動画も紹介され、有意義な講演会となりました。



                     講演会の様子①

 
             講師の角幡唯介氏


                     講演会の様子②
08:19
2018/05/30

釧路市姉妹都市協議会総会 事例発表

| by web担当K
釧路市役所で行われた釧路市姉妹都市協議会総会に、3年次千田桃加さん、野村萌絵さん、2年次の遠藤優弥くんが、昨年度2月にバーナビー市モスクロップ高校で行われた語学研修についての事例発表を行うため、出席しました。
語学研修を通して、「英語を学びたい」から、「英語を使って何が出来るか」へ意識が変化したこと、また、国外に出てみて初めて感じた想いを発表しました。
今後も、語学研修を通して多くの生徒の可能性が広がることを期待しています。







16:56
12