日誌

校長挨拶11月
2018/11/10

校長挨拶11月

| by 管理職

 校長挨拶

                   北海道釧路明輝高等学校長 藤 井 一 志

 ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
  早いもので10月が終わりました。3年次生にとっては、将来を決定する大切な時期であり、就職試験や進学の推薦試験に向け、それぞれが懸命に取り組んだ1箇月でした。また、2年次生は最大の行事である見学旅行を無事に終了しました。歴史や文化などについて見聞を深め、仲間と充実した時間を過ごす中で、ひとまわり成長したように思います。
 また、20日には第2回釧路明輝会(釧路北高校、釧路西高校、釧路星園高校、釧路明輝高校の同窓会)が行われ、参加させていただきました。それぞれの学校の歴史・伝統や果たしてきた役割を改めて感じることができ、有意義な会となりました。第3回は再来年の同じ時期に開催の予定とのことでしたので、同窓生の皆さまには奮って参加いただければ幸いです。
 さて、11月も早1週間が経過しました。8日からは中間考査を実施します。日常の授業や家庭学習の成果をしっかりと発揮するとともに、考査を通じてこれまでの学習状況をチェックし、改善すべきは改善していってほしいと思います。特に、3年次生にとっては、今学んでいることが今後の進路に直結します。学びに腰を据え、自分の夢や希望を達成してほしいと思います。
 10日(土)は10時から16時まで、11日(日)は9時から12時までの予定で、本校において、愛国地域うるおい学習推進委員会の主催による「愛国うるおい学習文化祭」が開催されます。愛国児童センター、豊川幼稚園、愛国小学校、景雲中学校の幼児、児童、生徒によるステージ発表、地域の方々や本校文化系部活動(書道部、美術部、写真部、漫画同好会)生徒の書道、絵画、写真、手芸などの作品展示が行われますので、是非お越しください。
 創立12周年を迎えたばかりの歴史の新しい釧路明輝高校ですが、これまでの取組の成果を踏まえつつ、時代の変化に対応し、総合学科のよさを最大限に生かした学校づくりを進めてまいりますので、保護者や地域の皆様、ホームページをご覧の皆様には、今後とも、本校の教育活動にご支援、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

【校訓】輝ける挑戦者たれ 
【学校教育目標】未来の扉を開く、創造性豊かな人間の育成
【学校概要】総合学科高校として、生徒の興味・関心や進路希望等に応じ、さまざまな教科・科目、独自の学校設定科目を設けるなどして多様な学習ニーズへ対応するほか、1年次の科目:産業社会と人間、及び2・3年次の総合的な学習の時間において、ライフプランの作成や探究活動、卒業研究など系統的なキャリア教育を実施し、生徒の進路実現、自己実現を支援している。


09:10