日誌

校長挨拶7月 >> 記事詳細

2017/07/03

校長挨拶7月

Tweet ThisSend to Facebook | by web担当K


校長挨拶

 

                                 北海道釧路明輝高等学校長 藤 井 一 志

 

 ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

  校庭の樹木の葉の緑が濃くなるにつれ、夏の訪れを感じることができるようになってきました。

  6月には、バスケットボール部、ソフトテニス部、柔道部、剣道部、陸上部、ハンドボール部、卓球部、空手道、放送局が全道大会に出場し、これまでの練習の成果を存分に発揮し、釧路明輝高校の名を全道に轟かせてくれました。生徒の皆さんの頑張りに拍手を送りたいと思います。「もう少し頑張れたのではないか」などと悔いの残っている人もいるかもしれませんが、今回の結果とこれまで努力してきたことに自信と誇りを持って、次の目標達成に向けて、全力で頑張ってほしいと思います。

  遠方の会場に足を運んでいただき、熱心にご声援をいただきました保護者の皆様や関係の皆様には、心からお礼申し上げます。

 また、第2週には前期中間考査を実施しました。結果に一喜一憂することなく、将来の進路実現や自己実現に向けて、今後どのように勉強と向き合っていくのかをしっかりと考える機会にしてほしいと思います。特に、「授業で学ぶことをどの程度把握しているか」「授業で学んだことをどのように定着させるか」といった観点からは、家庭学習の充実が必要になります。先生方に様々なアドバイスをもらいながら、自分に合った、自分なりの家庭学習のスタイルを身に付けてほしいと思います。「授業への集中」と「家庭学習の励行」は、いわば車の両輪です。どちらかが欠けると、自らの将来を切り拓いていく原動力が不足することになります。わずかな時間を大切にしながら、真摯に学習に取り組んでほしいと思います。

  7月は、7日(金)から9日(日)に第11回明高祭を行います。7日は午後5時50分から愛国西、文苑付近で行灯行列を、また、8日は午前1030分から一般公開を実施しますので、是非生徒の活動をご覧いただき、激励いただければ幸いです。

 昨年創立10周年を迎えたばかりの歴史の新しい本校ですが、これまでの取組の成果を踏まえつつ、時代の変化に対応し、総合学科のよさを最大限に生かした学校づくりを進めてまいりますので、保護者や地域の皆様、ホームページをご覧の皆様には、今後とも、本校の教育活動にご支援、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

 


16:40 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)