日誌

校長挨拶9月 >> 記事詳細

2017/09/06

校長挨拶9月

| by web担当K


校長挨拶

 

                          北海道釧路明輝高等学校長 藤 井 一 志

 

 ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

  早いもので8月も終わり、新学期から5箇月が経過しました。夏休み中は、それぞれが目標実現に向けて講習や部活動などに熱心に取り組んでくれました。また、大きな事故もなく生徒の皆さんの元気な姿を見ることができたことを嬉しく思います。

 9月は定期考査や体育大会が行われるなど、学習やスポーツを充実させる時期でありますし、3年次生にとっては進路決定に向けての動きが加速化する時期でもあります。

  それぞれの年次でそれぞれに取り組んでいかなければならないことがありますので、生徒の皆さんには、担任の先生を始め、先生方の教えをしっかりと受け止め、真剣に取り組んでほしいと思いますし、悩みごとや心配なことがあったら、いつでも先生方に相談してほしいと思います。

 夏休み明けの全校集会では、次のような話をしました。             

 ○ 勉強に真摯に取り組んでほしいこと

 学力を高めるためには、日々の授業に集中すること、そして授業で学んだことを定着させるために家庭学習を行うことが必要。こうした取組を意識して継続的に行うことは、これからの進路決定やあるいは人生を形づくっていく上で、必ずよい影響をもたらすこと。授業への集中及び家庭学習の状況を自己点検し、頑張ってほしいこと。

 ○ 人として正しい行動を取ってほしいこと

 例えば、SNSの不適切な使い方や思いやりのない言葉を発することによって、他人を傷つけてしまうことなどのないよう、自らの行動を戒めるとともに、常に相手の立場や立った、相手の心に寄り添った行動を心がけてほしいこと。ましてや、そうした行動がいじめにつながることなど絶対にないよう、みんなで気を付けていかなければならないこと。

 ○ 様々なことに目を向けてほしいこと

 勉強や部活動以外にも、例えばスポーツ、芸術、読書、ボランティア、地域の人たちとの交流など、さまざまな活動に取り組む中から、教養を高めたり、自分自身の引き出しを増やしてほしいこと。こうしたことに取り組むことで、学力が高まったり、部活動のレベルがアップするなどの相乗効果もあること。

 昨年創立10周年を迎えたばかりの歴史の新しい本校ですが、これまでの取組の成果を踏まえつつ、時代の変化に対応し、総合学科のよさを最大限に生かした学校づくりを進めてまいりますので、保護者や地域の皆様、ホームページをご覧の皆様には、今後とも、本校の教育活動にご支援、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

 



15:14