日誌

H30明高ニュース
1234
2019/02/22

PTA主催卒業記念餅つき大会

| by web担当K
2月22日(金)、本校体育館を会場に、PTA主催卒業記念餅つき大会が開催されました。新旧PTA役員が一堂に会し、餅をついて3年次生に振る舞い、卒業を祝うこの行事は、いまや本校の風物詩の一つとなっています。今年のメニューは「いちご大福」「ごまだれ」「みたらし」の3種類、目玉は本年度初挑戦の「いちご大福」です。沢山の保護者の皆様の手によって、前日から入念な仕込みが行われ、生徒達は、「親のありがたみ」を噛みしめながら美味しそうに食べていました。お忙しい中、時間をさいて大会運営にあたられた保護者の皆様、本当にありがとうございました。








13:07 | 今日の出来事
2019/01/31

1年次生が調理実習を実施しました。

| by web担当K

 本日、1年次生の家庭基礎の授業で調理実習を行い。ハーブチキンとミネストローネスープを作りました。実習に参加した生徒から、ハーブチキンの皮がカリカリに焼けて美味しかったや、ミネストローネの野菜が大きく、甘酸っぱくて美味しかったとの感想が聞かれました。






13:03
2019/01/28

平成30年度MEIKI ART WAVEにご来場いただきありがとうございました。

| by web担当K

1月26日、27日に釧路市芸術館で行われたMEIKI ART WAVEが無事に終了しました。
1日目には、吹奏楽部と演劇部の公演もあり、たくさんの方々に足を運んでいただき、ありがとうございました。
また、美術部、写真部、書道部、漫画研究同好会による、普段見ることのない様々な生徒の作品を見ることができて感動したとの声もいただききました。
来年度も、来場者の方々の期待に応えられるよう、良い作品を作っていきたいと思っております。
開催にあたり、ご協力いただいた関係の皆様に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。


          吹奏楽部のクラリネット6重奏

           吹奏楽部の管打8重奏

           演劇部の公演終了の挨拶
19:28
2019/01/25

短期留学が本日で終了しました。

| by web担当K
1月21日(月)から本校に登校している、リザさんとリー君の短期留学が本日で終了しました。ホームルームクラスである1年次の授業だけではなく、2、3年次の選択授業にも参加し、学年を問わず交流することができました。家庭科では、マレーシア、カンボジアと日本の食習慣の違いを共有しました。また、異文化理解の授業では、互いの国の気質の違いを語り合いさらに、リザさんとリー君がそれぞれ4ヶ国語を話せるようになった文化的背景を知りました。5日間という短い期間の中でしたが、本校の生徒にも多くの学びと気付きがあり、お互いの国を身近に感じることができました。










11:39
2019/01/21

短期留学生2名が登校しています。

| by web担当K
1月21日(月)から25日(金)までの1週間、アジア諸国で日本語を学ぶ意欲のある高校生を日本全国の高校に招く「アジア架け橋プロジェクト」を通じて、カンボジアからHim Lizaさん、マレーシアからXin Theng Leeくんが本日より明輝高校に登校しています。
最初の自己紹介では緊張の面持ちでしたが、すぐにクラスの生徒とも打ち解け、初日から笑顔の多い一日を過ごしていました。5日間と短い期間ですが、2名の留学生だけでなく本校生徒にとっても、異文化を体験するよい機会になることを期待しています。








14:00
2019/01/07

高校生国際協力体験プログラムに参加しました。

| by web担当K

 1月6日(日)にJICA帯広が主催する高校生国際協力体験プログラムが開催され、本校1年次生2名が参加しました。プログラムではSDGsについて学び、持続可能な開発のためのグローバル目標の達成に向けて、自分たちがこれから何ができるのかや、日々の生活で達成できることは何か、などについてグループディスカッションを行い、議論した内容をお互いに発表し、さらに深い学びにする取組を行いました。また、JICA帯広と帯広畜産大学にアフリカから来日している研修生と英語で交流学習も行いました。参加した生徒達からは、普段学校で学ぶことのできない日本の国際協力について知ることができたとの感想が寄せられました。


      JICA研修生との交流               SDGsの内容共有



    グループにて優先順位の検討             全体発表
14:17
2018/12/27

平成30年度第2回学校評議員会を開催しました

| by 管理職
 12月18日(火)、19日(水)に第2回学校評議員会を開催し、第1回評議員会でいただいた意見を受けての本校の取組を説明するとともに、今後の教育活動の充実に向けて評議いただきました。
 評議の中では、「総合的な探究の時間」の実施に向けた地域との連携・協働の在り方についてや、特色ある教育課程の編成に向けた学校設定科目の開設ついてのご意見をいただきましたので、今後の学校経営に生かしていきたいと思います。
10:09
2018/12/07

カルタ大会を実施しました

| by web担当K

 12月7日(金)、本校体育館にて全校カルタ大会を実施しました。
 ホームルームの時間や放課後の時間を利用して練習に取り組み、本番に臨みました。百人一首の朗読が体育館に流れると、一瞬の静寂。そして札(ふだ)を取った歓声や悲鳴があがりました。各チームともに自分のクラスの優勝をかけて、熱気のこもった戦いを繰り広げました。
 大会終了後には、冬季部活動(スピードスケート、フィギュアスケート、アイスホッケー)の壮行会も併せて行いました。


10:57
2018/12/05

1年次探究活動のクラス発表を実施しました

| by web担当K

 12月5日(水)、1年次による探究活動のクラス発表を実施しました。
 10月に実施したインターンシップの成果をまとめ、実習をもとに考えた釧路の課題についてグループで発表しました。
 成果や課題をポスターにまとめるにあたり、配置や構成、字体や色彩に各々工夫を凝らしていました。作成したポスターは、タブレットをとおし教室のテレビやスクリーンに映し出され、説明の内容によっては文字やグラフを拡大し、プレゼンテーション方法にも工夫が見られました。
 各クラスから3グループがクラス代表として選出され、12月12日(水)に年次全体の前で発表する予定です。




12:07
2018/11/22

手話教室を実施しました

| by 福祉科
 11月22日(木)、1・2校時に「福祉教育アドバイザー派遣事業」を活用した授業「手話教室」を実施しました。
講師に釧路ろうあ連盟より蠣崎日出雄様、手話通訳派遣センター釧路より中屋敷いづみ様、久保田弘美様をお招きし、聴覚障がいや手話について教えていただき、生活を送る上での不便なこと、私たちができる支援の在り方について理解を深めました。また、地域によって方言があるように、手話にも地域差があることや、新しい手話が新たに生まれていること等、様々な知識を学びました。
授業の後半では挨拶や自己紹介の仕方、自分の名前を手話、指文字を使ってどのように表すかについて説明いただき、最後はアニメの歌に乗せて「手話パフォーマンス」を体験し、有意義な教室となりました。






13:33 | 報告事項
1234